マニア区 公式SNS
西武・そごう 公式SNS
SEIBU SOGO
マイページ
らっきょ(マニア区案内人)
獲得バッジ20
バッジ一覧
参加中のコミュニティ
カレー区
プロフィール
カレー区の案内人です。どんな種類のカレーも好んで食べますが、肉は羊派。ビリヤニ修行中です!
このコミュニティでの
らっきょ(マニア区案内人)さんの投稿した総数
144
ニュースに投稿しました。
もうすぐ1月22日のカレーの日※ですね!2023年は幸いなことに日曜日。こんな日はとことんカレーに向き合ってみるのはいかがでしょうか?私は時間をかけ、丁寧にカレーを作ってみようと思います。 ※カレーの日:1982年に社団法人全国学校栄養士協議会が1月22日の給食メニューをカレーにすることを決め、全国の小中学校で一斉にカレーが出されたことにちなんで定められました。 カレーを作るときに時間がかかる工程といえば、玉ねぎを炒めること。こんな日こそじっくり時間をかけ、あめ色玉ねぎを作ってみませんか?今回は私案内人らっきょおすすめの、あめ色玉ねぎの作り方をご紹介いたします!【あめ色玉ねぎの作り方】 ■材料(カレー2~4人分程度) ・玉ねぎ:2玉 ・バター:大さじ1程度 ・サラダ油:適量(オリーブオイルでも可) ・塩:適量(ひとつまみ程度)①玉ねぎを薄めのくし切りにする 火が通りやすいように薄めに切りましょう。みじん切りにしたり、電子レンジで温めると時短になります。※ここではあえて時短にしません。②熱したフライパンでサラダ油とバターを温める 焦がさないようにバターを溶かしましょう。③玉ねぎを投入 中火と弱火のちょうど間くらいの火力で、じっくり混ぜながら炒めていきます。最初は量が多く感じますが、最終的には水分が飛びかなり少なくなりまるので気にせず炒めましょう。④炒めて水分が飛んだら完成 20~30分程度炒めて水分が飛んだら完成です。多少焦げたとしても気にせずに。私はあえて少し焦がして香りを出すようにしていますが、焦げ付き・焦げすぎには注意しましょう。 時間はかかりますが、簡単にできますよ。手間暇かけたあめ色玉ねぎを使ってカレーを作れば、いつものカレーがさらに美味しく感じることでしょう! 改めてカレーと向き合う、良い機会になるかもしれません。皆さまもカレーの日に、美味しいカレーと巡りあえますように。#懐かしのカレー の投稿もお待ちしております!
ニュースに投稿しました。
2023年1月18(水)の夕方、マニア区に2つの新しい区が誕生します! はたして何区なのか、ぜひ皆さまからの予想をお待ちしています! ヒントはこちらの画像から・・・肉や魚、野菜などさまざまな具材やスパイスが使るカレー。具材に含まれる栄養素に加えスパイスの持つ効果で、身体も心も整いそう!きっとまいにちの美活にも一役買ってくれますね。 さて、新しい区とはいったい? コメント欄に解答をご記入いただいた方には、ワイワイポイント100ポイントを進呈いたします!ぜひご参加くださいませ!!■新しい区を予想しよう!キャンペーン 【キャンペーン期間:2023年1月16日(月)23:59まで】 現在ある5つの区で“新しい区を予想して解答すると、ワイワイポイントをプレゼント!”というタイトルの記事が順次公開されます。 その記事のコメント欄にて、新しい区がどのような区なのかを予想しご記入ください。(こちらの記事でも可) 解答をコメントいただいた方には、正解不正解に関わらずもれなくワイワイポイント100ポイントを差しあげます。 ※ポイントの付与は、お一人様につき1回とさせていただきます。複数コメントをいただいた場合でも1回となります。 ※ワイワイポイントの付与は、2023年1月下旬を予定しております。 
2
ニュースに投稿しました。
コラボは12/3からスタート!! 西武池袋本店の屋上・食と緑の空中庭園のフードカートエリアにある、ホクトカレーinカレーピクニック。今年の9月には、カレー区で集まった皆さんの声から生まれた“マニア区カレー”でマニア区とのコラボも実現。これまでも様々なコラボメニューでカレー好きの舌をうならせてきましたが、今回は福井の人気店、“Yellow CURRY”とコラボするとのこと!しかも前半と後半で2種類の味が楽しめる、なんてことを聞いた日には・・・。カレー区案内人として、これはチェックするしかありません!北陸の人気店、Yellow CURRY  Yellow CURRYは、たっぷりの野菜と果物を使ったフォンドボーにスパイスを加えて三日間煮込み一日熟成。時間と手間をかけてルウを仕込んだカレーは、薫り高くコクのある本格的なスパイスカレーが特徴。また、2021年5月に発行された富山県・石川県・福井県を対象とした「ミシュランガイド北陸 2021 特別版」の中で3~1の星の格付け、ビブグルマンに次ぐミシュランプレートとして掲載されています。ガパオライス&グリーンカレー  気になるコラボメニューは、前半(12月3日から16日)が“ガパオライス”。後半(12月17日から31日)が“グリーンカレー“です。 ガパオライスは日本人に合うように濃いめの味付けなのだとか。玉ねぎのシャキシャキ感とブラックペッパーのアクセントでご飯が進むとのことで、これは期待が膨らみますね。 タイカレーはマイルドながら、刺激的なスパイスを楽しめるようです。唯一無二を目指し、本場の味というよりは日本のタイカレーに仕上がっているようです。今年のカレー納めはコレで決まりですね! およそ500kmの距離を超えて生まれたこのコラボ、カレー好きなら見逃すことはできませんよね?福井は東京のちょうど真西あたりに位置するので、屋上で食べる時は線路側を向いて食べてみてはいかがでしょうか。空を眺めて福井の街並みを想像しながら食べれば、きっと美味しさも倍増するはずです!!!「ホクトカレー in カレーピクニック」コラボ「Yellow CURRY」 ■会期:2022年12月3日(土)~31日(土) [前半]12月3日(土)~16日(金)ガパオライス [後半]12月17日(土)~31日(土)グリーンカレー ■会場:9階=屋上「食と緑の空中庭園」フードカートエリア     ホクトカレー in カレーピクニック
もっと見る
投稿の報告
「マニア区」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる
マニア区では機能実現・改善のためにCookieを使用しています。