マイページ
らっきょ(マニア区案内人)
獲得バッジ18
バッジ一覧
参加中のコミュニティ
日本酒酒蔵巡り区
プロフィール
日本酒酒蔵巡り区案内人です。福島県生まれなので、やや東北のお酒びいきです。健康に気を付けながら楽しんでいます。
このコミュニティでの
らっきょ(マニア区案内人)さんの投稿した総数
108
ニュースに投稿しました。
美味しいお酒は、探せば沢山あります。ではなぜ自分は日本酒が好きなのか?、それは楽しいからに他なりません。今回はそんな日本酒の魅力を改めて気付かせていただいた、日本酒プロデューサーの上杉孝久先生への取材の模様をお届けいたします!お邪魔したのは、西武池袋本店の別館8階「池袋コミュニティカレッジ」で開催されている、「日本酒新発見!」という講座。こちらの講座の講師をされているのが、上杉謙信公を先祖に持つ日本酒プロデューサー・上杉孝久先生なのです。特別に講座の様子も取材させていただけることに!今回のテーマは「夏酒」。参加者の方々には上杉先生が選んだ夏におすすめ6本の日本酒と、それにあわせた料理が。取材させていただく身なのでいただくことは出来ないため、「帰ったら絶対日本酒を飲もう!」と心に決めたのでした。 講座の様子は、一言でいうと「とても楽しい!」。上杉先生のお話が、とにかく面白くてわかりやすいのです!専門的で勉強になる話が盛りだくさんでしたが、かみ砕いて説明してくださるので頭にスッと入ってきます。 上杉先生曰く、モットーは「頭で飲むな、身体で飲め!」。時折交えるウィットの効いた面白い話で、会場が大爆笑なんてこともしばしば。夏酒に合わせて小鮎の甘露煮が出たり、七夕に素麺を食べる理由など、季節に合った内容も嬉しいポイントです。専門的な話の中でも「この酵母は暴れん坊!」なんて、普段絶対に聞けない話ですよね! 特に今回初めて参加される受講者の方もいらっしゃいましたが、終始和やかなムードで皆さまとても楽しまれていました。これぞまさに“コミュニティ”ですね!前編はここまでとなります。講座の後にインタビューの時間をいただくことができましたので、後編でお伝えしていきたいと思います。お楽しみに!!■池袋コミュニティカレッジ「日本酒新発見!」 ●講座内容 日本酒は、古来重要な日本文化のひとつでした。そして今や世界が注目する『SAKE』となりました。酒の文化史・料理との相性・健康との関わりなどを、現代の日本酒を味わいながら学びます。 ※食材を準備しているため、キャンセルの際、教材費をご返金できない場合がございます。 ●講師 上杉孝久:上杉謙信公を先祖に持つ米沢新田藩、上杉子爵家九代目当主。日本酒・歴史を含めた講演は年100回を超える。【著書】「日本史がおもしろくなる日本酒の話」(サンマーク出版)「日本酒的趣味研究社」(中国語版) ●会場 池袋コミュニティカレッジ=西武池袋本店別館8・9階 【講座についての詳細はこちらから】※飲酒運転ならびに20歳未満の方の飲酒は、法律により禁じられています。    
ニュースに投稿しました。
昨日2022年6月7(火)をもちまして、日本酒大好きキャンペーンが終了いたしました。たくさんの投稿をいただき、誠にありがとうございました!素敵な写真をたくさん拝見でき、皆さまには感謝、感謝です!やはり日本酒を飲んだ時、酒蔵に行った時は写真を撮ってしまうものですね。今回はいいね数トップ3の投稿をご紹介いたします!■さおり さん こちらは金沢の酒蔵で毎年夏に出される「夏やすみ」というお酒を楽しまれている様子です。涼しげなラベルやお寿司、季節を感じる素敵な一枚ですね! 【記事はこちらからご覧いただけます】■WINEandBREAD さん   ワイングラスで日本酒を楽しまれているこちらの写真。本文では、まろやかな甘み、ふくよかな旨味、酸味とのバランス…など味を表現いただいているのが見ている側としてもうれしいところ。  【記事はこちらからご覧いただけます】■よりよりもも さん  こちらの写真のおしゃれなボトルは、白ワインを思わせてくれます。フルーティーで飲みやすいというこちらのお酒・・・思わず飲みたくなってしまう一枚ですね!   【記事はこちらからご覧いただけます】いいね!数は大接戦…トップ3はまさかの同数!という結果でした。そのため投稿いただいた日付順でご紹介させていただいております。キャンペーンは終了しましたが、他にもスマートフォンに保存されている写真がありましたらぜひ投稿ください! 日本酒酒蔵巡り区では現在、「プレゼントにもらって嬉しい日本酒アンケート」を開催中。これからも日本酒酒蔵巡り区では皆さまにご参加いただける楽しい企画をご用意しておりますので、もぜひご参加いただけますようよろしくお願いいたします!※今回発表させていただきました、いいね!数上位の3名様には特典として「ワイワイポイント100ポイント」を進呈いたします。 ※ポイントの付与は2022年6月10日(金)を予定しております。 ※ワイワイポイントにつきましては下記リンク先をご覧ください。  【ワイワイポイントをためてワイワイチャレンジに挑戦!】  ※飲酒運転ならびに20歳未満の方の飲酒は、法律により禁じられています。 
ニュースに投稿しました。
昔ながらの伝統的なものからスタイリッシュなものまで、日本酒のラベルのデザインはさまざま。コレクションされている方も多いのではないでしょうか?これから日本酒ノートを作り、思い出のラベルをためていくのもおすすめの楽しみ方です。ということで、今回は簡単に瓶からラベルを剥がす方法をご紹介します!剥がし方は簡単!お湯につけるだけ 酒蔵の方にお聞きしたところ、ラベルの接着に使われているのは「糊」であることがほとんどのようです。しばらくお湯につけておけば簡単に剥がれるとのことでしたので、さっそく実践してみました。今回は300mlの小瓶を使ったので、深さが丁度よい炊飯器のお釜を使いました。中を洗って40度程度のお湯にドボン。30分ほど放置してみました。すると・・・簡単に剥がれました!触っただけでスルリと、これは気持ちがいいです。あとは乾かすだけ。こんなに簡単に、きれいにはがれるとは嬉しい驚きでした。※種類によってはうまく剥がれない場合ございますのでご了承ください。 ポイントは浮いてきてしまうので、瓶の中に水を入れること。ラベルの部分が浸かるよう、一升瓶などであれば底の深いバケツやお風呂を使うのもおすすめです。スマートフォンで便利に撮影できる時代、かたちも残す。どんどんたまっていき、ふとした時に思い出に浸る・・・いいじゃないですか!コレクションをされている方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください!※飲酒運転ならびに20歳未満の方の飲酒は、法律により禁じられています。  
ニュースに投稿しました。
5月の夜、それはとても気持ちの良いもの。そんな時はひとりでゆっくりお酒を飲み、一日の疲れを癒したいですよね。今回は私案内人らっきょがオススメする、夜の日本酒の楽しみ方をご紹介します。料理を引き立たせる、というのも日本酒の良いところ。私がオススメする日本酒のお供は、「カレー」です。日本酒とカレー?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、日本酒のおもな原料はお米。カレーと合わないはずがないんです!カレーの旨みが残った口を、米の旨みを持つ日本酒で〆る…。コレがいいんです! 両方楽しめる組み合わせですが、強いて言うなら日本酒を楽しみたい…という方には辛口の日本酒が良いでしょう。日本酒とスパイスのコンビネーションは刺激が心地よく、口の中の余韻を楽しめます。日本酒が濃厚であればあるほど、マリアージュを楽しめると思います。 噛みしめるとひき肉の旨みが溢れだすキーマカレーは、辛口の日本酒との相性バツグン!刺激×刺激、旨み×旨み。口の中を幸福で満たし、夜のひとり時間を優雅に過ごしましょう。ちなみに、強いて言うならカレーを楽しみたい…という方にはにごり酒がオススメです。独特の柔らかな味がカレーを引き立ててくれますよ!実は今回の記事はカレー区とのコラボレーション企画。にごり酒と合わせて飲みたい方は、下記のリンクをご覧ください。ひとり飲みで身体と心を癒して、明日の活力を蓄えましょう!!! カレー区の記事はこちらから 【夜中にひとり、カレー飲み!~カレーと日本酒で癒される~】  ※飲酒運転ならびに20歳未満の方の飲酒は、法律により禁じられています。  
もっと見る
投稿の報告
「マニア区」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる
マニア区では機能実現・改善のためにCookieを使用しています。