マニア区うつわ検定

うつわ区検定

  • Quiz No. 200
    2022/5/9
    問題
    紅茶やハーブティーなどを楽しむティーカップ。コーヒーカップと比べると口径が広いことが特徴のひとつです。この形状になった理由は次のうちどれでしょう?
    正解確率 80%
    現在、4人が解答しています。
  • Quiz No. 193
    2022/5/2
    問題
    陶磁器にかけるガラス質の溶液のことを「うわぐすり」といいます。漢字で書くとどう表記するでしょう?
    正解確率 86%
    現在、6人が解答しています。
  • Quiz No. 192
    2022/4/26
    問題
    有田焼の様式の一種である「柿右衛門様式」。柿右衛門様式の色絵磁器は国内だけでなく国外でも高く評価され、ヨーロッパ等へも輸出されるようになりました。輸出の主力となった会社は、どこの国の企業でしょうか?
    正解確率 67%
    現在、6人が解答しています。
  • Quiz No. 189
    2022/4/19
    問題
    有田焼は初め、白地に藍色の模様を入れることが多いうつわでした。有田焼で初めて、柿のように赤い色を用いた「赤絵」を作り出したのは誰でしょう?
    正解確率 88%
    現在、7人が解答しています。
  • Quiz No. 186
    2022/4/12
    問題
    江戸切子を作る工程は、①カットの目安になる印をつける「割り出し」、②削りながら大まかなデザインを決める「粗摺り(あらずり)」の順で進んでいきます。では、3番目の工程である、「粗摺りをもとにより細かく、なめらかなカットを施していく」という作業の名称は、次のうちどれでしょう?
    正解確率 60%
    現在、3人が解答しています。
  • Quiz No. 184
    2022/4/6
    問題
    現在は日本酒を注ぐために使われている「徳利」。はじめはどのような用途で使われていたでしょうか?
    正解確率 67%
    現在、4人が解答しています。
  • Quiz No. 182
    2022/3/30
    問題
    大分県日田市の陶器、小鹿田焼。読み方は次のうちどれでしょう?
    正解確率 100%
    現在、7人が解答しています。
  • Quiz No. 176
    2022/3/26
    問題
    現在はカップを乗せたり、スプーンや砂糖を置いたりして使われるソーサー。誕生した当初は現在と異なる用途で使われていました。その用途とは次のうちどれでしょう?
    正解確率 65%
    現在、9人が解答しています。
  • Quiz No. 174
    2022/3/18
    問題
    徳利の上部、ななめになっている部分を作る際の手法は次のうちどれでしょう?
    正解確率 59%
    現在、7人が解答しています。
  • Quiz No. 167
    2022/3/7
    問題
    スーププレートのように、深みがあるプレートの名称は次のうちどれでしょう?
    正解確率 70%
    現在、7人が解答しています。
もっと見る
投稿の報告
「マニア区」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる
マニア区では機能実現・改善のためにCookieを使用しています。