うつわ区ニュース
2022/07/01

暮らしの中の骨董マーケット~使って楽しむ和洋骨董~

魅惑の骨董の祭典、再び!「暮らしの中の骨董マーケット」、開幕です✨

前回の骨董マーケットで岩崎紘昌先生にお話を伺った際、骨董を見る際は「自分の好きなもの」という視点が一番、というお言葉がとても印象に残っています。【前回のインタビューはこちらから】



今回は、岩崎先生のお店「アンティーク ブルトン」にて、どんぐり視点で「素敵だな」と思ったうつわをピックアップしてみました。心の赴くまま、骨董さんぽ、スタートです♪

小さい頃、絵本でよく読んだのを思い出します


ウェッジウッドの「ピーターラビット」シリーズを発見!小さい頃から触れているキャラクターにばったり出会うと、何だか懐かしい気分になります。置物のサイズ感もかわいらしい!

他にも大好きなカップ&ソーサーがたくさんあって、目移りしながらウロウロ。今愛用しているロイヤルアルバートと、同じくイギリスの陶磁器メーカー、ロイヤルドルトンのうつわもありました。ティータイムの相棒にお迎えしたい…!

やさしい色使いにうっとり


イギリスのうつわ好きな私どんぐりですが、ドイツのうつわ「フッチェンロイター」のカップ&ソーサーも素敵でした。爽やかな色合いが、夏のお茶会を華やかにしてくれそうです!


自分の「好き」に出会える場所、「暮らしの中の骨董マーケット」。皆さんもお散歩気分で、お気に入りの一品との出会いを楽しんでみてくださいね♪




【暮らしの中の骨董マーケット~使って楽しむ和洋骨董】

■会期:2022年7月1日(金)~13日(水)

【前半】7月1日(金)~6日(水)/【後半】7月7日(木)~13日(水)

※「アンティーク ブルトン」は通期で出店いたします。

※7月6日(水)は店舗入替のため、当会場のみ午後4時にて閉場いたします。

※最終日7月13日(水)は、当会場のみ午後5時にて閉場いたします。


■会場:西武池袋本店7階(南)=催事場、7階(中央A6・7)=インテリア特設会場

※各商品とも、完売次第終了となります。あらかじめご了承ください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、催事の中止や延期、一部内容の変更となる場合がございます。

クリップ
5件の「いいね!」がありました。
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「マニア区」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる
マニア区では機能実現・改善のためにCookieを使用しています。