日本酒酒蔵巡り区ニュース
2022/03/10

家でも春を感じられる一本! 酔仙酒造インタビュー

今回は「酔仙」「雪っこ」などでおなじみ、岩手県陸前高田市の地酒・日本酒を製造する酔仙酒造の金野さんに、西武池袋本店で開催中の日本酒販売会の中からおすすめの一本をお伺いしました!

【前回の酔仙酒造のご紹介記事はこちらから】

三陸の気候が育む香りと味わい 酔仙酒造インタビュー[前編]

海と山の恵みに囲まれた酒蔵 酔仙酒造インタビュー[後編]


春らしい薄鴇色の外装です

おすすめは、春を感じさせてくれる・・・

今回私がおすすめさせていただく一本は「酔仙 純米生貯蔵原酒 春いちしぼり」です。こちらは産地限定の飯米を原料とし、2種類の酵母を使用して造っています。春の訪れを感じさせるやわらかな甘みと酸味、フルーティーな香りがこの時期にぴったりです。生酒のフレッシュさを感じていただくため、少し冷やして飲んでいただくのもおすすめです。春らしい薄鴇(うすとき)色の外装も、より季節感を引き立たせてくれますね。

コンセプトとしては「ぜひお花見の席で」のお酒だったのですが、昨今の事情によりなかなか難しい状況が続いています。日々の暮らしの中で小さな驚きや喜びを見つけて過ごしていく中で、ぜひ「春いちしぼり」をその一助として食卓に並べていただければ幸いです。


「純米生貯蔵原酒 春いちしぼり」・・・春を楽しむにはピッタリですね!飯米を使っているというのも気になるポイントです。皆さまの飲まれた感想なども、投稿やコメント欄でお待ちしております 。


2022年3月15日(火)まで 、西武食品館地下1階(中央B7)=スイーツ&ギフト 酒売場におきまして、一ノ蔵の販売会を開催中です。

【3月 日本酒・焼酎販売会スケジュールはこちらから】


※飲酒運転ならびに20歳未満の方の飲酒は、法律により禁じられています。

クリップ
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「マニア区」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる
マニア区では機能実現・改善のためにCookieを使用しています。