日本酒酒蔵巡り区ニュース
2022/01/14

雄町米特産県・岡山の酒蔵として 菊池酒造インタビュー

今回は倉敷の地酒「燦然」でおなじみ、菊池酒造の菊池大輔専務にインタビューをいたしました。菊池酒造のこだわりや、菊池専務おすすめの一本などを伺いました。


酒蔵にはモーツァルトが流れる

菊池酒造の酒造り

菊池酒造では、社長兼杜氏の菊池東が地元アマチュアオーケストラで40年にわたり指揮者を行うなど、音楽活動でも精力的に活動をしており、それが高じて仕込み中の酒蔵でモーツァルトの音楽を流すようになりました。また、不可能とまでいわれた肥料・農薬を使用しないりんご栽培に成功した青森県のりんご農家・木村秋則氏の自然栽培方法に賛同し、「NPO法人岡山県木村式自然栽培実行委員会」の設立にも参画しました。『奇跡のりんご』で知られる木村氏らの指導のもと、肥料・農薬を使用しない自然栽培米を育成、収穫した岡山県特産の「雄町」「朝日」を用いた『木村式奇跡のお酒』シリーズも醸造し、ご好評をいただいております。

燦然 純米大吟醸 雄町 生原酒

蔵元のこだわりが詰まった一本

菊池酒造の中で私のおすすめの一本は「燦然 純米大吟醸 雄町 生原酒」です。こちらは地元岡山県特産の雄町米で醸した、フルーティな香りとうまみのある純米大吟醸です。絞りたてのピチピチのお酒ですね。味は甘めなので普段からよく日本酒を飲む方だけでなく、普段あまり日本酒を飲まない方にもおすすめです。自分でもろみを管理しているということもあり、蔵元としてのこだわりが詰まっているお酒です。雄町米を使った純米大吟醸酒ではございますが、ぜひご自宅で楽しんでいただきたいと思っております。


菊池酒造は雄町米の特産県である岡山の酒蔵として、純米大吟醸、純米吟醸、純米、生原酒、そして自然栽培のお酒など雄町米のお酒のラインナップに富んでおり、いろいろな味わいが楽しめます。弊社のお酒をぜひお試しいただければと存じます。


元日に搾りはじめた 「燦然 純米大吟醸 雄町 生原酒」 ぜひ味わってみたいと思いました!皆さまの飲まれた感想なども、投稿やコメント欄でお待ちしております 。


2022年1月18日(火)まで 、西武食品館地下1階(中央B7)=スイーツ&ギフト 酒売場におきまして、菊池酒造の販売会を開催中です。

【1月 日本酒・焼酎販売会スケジュールはこちらから】


※飲酒運転ならびに20歳未満の方の飲酒は、法律により禁じられています。


#日本酒 #日本酒酒蔵巡り区 #酒蔵巡り #酒蔵めぐり #地酒 #蔵元 #マニア区

クリップ
6件の「いいね!」がありました。
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「マニア区」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる
マニア区では機能実現・改善のためにCookieを使用しています。