日本酒酒蔵巡り区ニュース
2021/12/03

夢を掴んだ杜氏が醸す酒 柏露酒造インタビュー

今回は清酒「柏露」でおなじみ、柏露酒造の吉澤さんにインタビューをいたしました。柏露酒造のこだわりや、吉澤さんおすすめの一本などを伺いました。


活気あふれる柏露酒造

柏露酒造の歴史

柏露酒造の創業は1751年です。1882年に越後長岡藩主であった牧野家の酒蔵を譲り受け、同家の家紋「三つ柏」を使用した銘柄「柏露」を継承しました。「多くの人に喜ばれる美味しいお酒を造る」という姿勢を貫いてまいりました。ここ数年は若手や女性の採用も増えており、20代社員が造りにも携わっています。まだまだ勉強中の者も多いですが、とても活気のある酒蔵です。


努力を実らせた杜氏

「今だからこそ原点に戻り、更なる美味しいお酒を追求する!」と立ち上がり、柏露酒造杜氏に任命されたのが現在の杜氏である野田晋一郎です。野田杜氏は人一倍酒造りの勉強をし続け、2019年に念願だった杜氏の夢を47歳で掴んだ努力家です。「一、麹・二、酛・三、造り」と言われるように、当たり前の事ではありますが、麹造りに最も気を使い醸しています。

蔵人が育てる「五百万石」

おすすめは米からお酒を造った一本  

柏露酒造ではさまざまな種類のお酒をつくっておりますが、その中でも私の一番のおすすめは、「柏露 純米吟醸 五百万石 無濾過生原酒」です。こちらは蔵人が作った特別栽培米の五百万石を使用しており、まさにお米から酒造りをしていると言えます。火入れを行わず、しぼりたてをそのまま瓶詰めした無濾過生原酒ですので、フレッシュさとお米本来の旨みをお楽しみいただけます。度数が高いので、飲み方はロックもおすすめです。香りはそのままに、飲みやすさが増しますよ。

おすすめの一本はお米から…


柏露は越後長岡藩主から譲受された、歴史のある銘柄です。銘柄名の「柏露」や「三つ柏家紋」に使われている「柏の葉」は、代々繁栄の象徴とされています。ご自宅用として味わいを楽しむ事はもちろんですが、ぜひ結婚式や開店祝などのお祝い事にもご利用いただければ幸いです。


蔵人の皆さんが育てたお米から造られたお酒・・・ぜひ味わってみたいと思いました。  皆さまが飲まれた感想も、投稿やコメントでお待ちしています。  



12月7日(火)まで 、西武食品館地下1階(中央B7)=スイーツ&ギフト 酒売場におきまして、柏露酒造の販売会を開催中です。

【12月 日本酒・焼酎販売会スケジュールはこちらから】



※飲酒運転ならびに20歳未満の方の飲酒は、法律により禁じられています。


#日本酒 #日本酒酒蔵巡り区 #酒蔵巡り #酒蔵めぐり #地酒 #蔵元 #マニア区 

クリップ
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「マニア区」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる
マニア区では機能実現・改善のためにCookieを使用しています。