日本酒酒蔵巡り区ニュース
2021/11/18

日本初のオーガニック認定酒蔵 齋彌酒造店インタビュー

今回は「雪の茅舎」醸造元、齋彌酒造店の佐藤さんにインタビューをいたしました。齋彌酒造店の取り組みや、佐藤さんおすすめの一本などを伺いました。


仕込み水は蔵内から湧いている

こだわりは「自然」

私ども齋彌酒造店は、明治35年に創業いたしました。蔵内の湧水を仕込み水とし、蔵人の栽培した酒造好適米を主原料に使い、自社培養酵母による「櫂入れなし・加水なし・炭濾過なし」の自然流醸造を実践しています。微生物がお酒を造る、環境がお酒を醸すという考えのもと、国内の醸造メーカーでは初めてオーガニック環境の認定を頂きました。テレビのドキュメンタリーでも紹介された高橋藤一杜氏を中心に、平均年齢30代の若い蔵人たちが「雪の茅舎」ならではのお酒を醸すべく精進しております。

多くの「仕事」を経て造られる

「秘伝」とは環境から

私のおすすめは「雪の茅舎 秘伝山廃 山廃純米吟醸」です。よく聞かれるのですが、「秘伝」というのは環境づくりを意味しています。薬品による消毒は行わず、蔵の天井から梁まで手拭きで清掃を行い、お酒を造る環境を整えています。こちらの商品は多くの方が山廃仕込みに持たれているような「重い」「濃い」イメージとは違い、いい余韻を残して飲み続けられるお酒に仕上がっています。山廃仕込みは自然の中にある乳酸菌を使うので、地域の特徴がよく出ます。私どもの「雪の茅舎 秘伝山廃 山廃純米吟醸」は、華やかな香りとさわやかできめ細かい味が特徴ですね。


日本酒は大切なお米を精米して、酒粕まで出しながら造る非常に贅沢なアルコール飲料です。だから雑味のできるだけ少ないお米の味をしっかりと醸し出さなければいけないと考えております。炊きたての御飯のような、毎日飲み続けられるお酒で有りたいです。


日本で初めて酒蔵としてオーガニック認定を受けた齋彌酒造店・・・。「雪の茅舎」を飲む時には、蔵で丁寧な仕事をされている蔵人の皆さんを想像してみると、味わいも格別になるのではないでしょうか?


11月23日(火)まで 、西武食品館地下1階(中央B7)=スイーツ&ギフト 酒売場におきまして、齋彌酒造店の販売会を開催中です。

【11月 日本酒・焼酎販売会スケジュールはこちらから】


※飲酒運転ならびに20歳未満の方の飲酒は、法律により禁じられています。

クリップ
7件の「いいね!」がありました。
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「マニア区」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる
マニア区では機能実現・改善のためにCookieを使用しています。