イケセイ区ニュース
  1. TOP
  2. イケセイ区トップ イケセイ区ニュース ことさらに、二度見。

思わず、ならぬ、ことさらに。


二度見するのは、10月8日(土)の十三夜。

わずかにかけた、趣きのある美しい月。


十五夜と十三夜。

どちらか一方だけの月見は、「片見月(かたみつき)」「片月見(かたつきみ)」と呼ばれるとか。

縁起をかついで、二夜(ふたよ)の月。


月は、ことさらに、二度見といきましょう。


中国伝来の十五夜、中秋節では月餅(げっぺい)は欠かせませんが、

日本独特の風習の十三夜は、京都菓子の老舗メイドの月餅で、名月を愛でるのも風流。


柔らかいほろほろとした口あたりの月餅は、創業100余年・京都菓子の老舗「老松(おいまつ)」の「香果餅(こうかもち)」。


白餡にドライフルーツを混ぜ込み、それを粒餡で包み、周りには香ばしいそぼろをつけて焼き上げた”和洋中”折衷のおいしさ。


いずれの御時にか『今夜名月無双』と賞された、後の月見。


無双の月と月餅、ご堪能あれ。 

■オレンジピール、レーズン、パイナップルのドライフルーツがたっぷり。金春(こんぱる)色の包みも印象的。

●老松(おいまつ)/香果餅(こうかもち) 1個 税込206円

 ※こちらの商品は、蜂蜜を含みますので、1歳未満の乳児には与えないでください。 

■西武食品館 地下1階(中央B7)=スイーツ&ギフト 諸国銘菓「卯花墻(うのはながき)」


※商品入荷状況により、お品切れの場合がございます。何卒ご了承のほどお願いいたします。


なおさらに、三度見。

11月3日(木)は、十日夜(とおかんや)ですよ。

三月見(さんつきみ)でコンプリート!


Check it out!

諸国銘菓「卯花墻(うのはながき)」 

この秋 9月にリニューアルオープン。

老舗銘菓、トレンドスイーツ、人気若手職人による和菓子、ご当地スイーツや懐かしの郷愁スイーツまで、全国の銘菓を一堂に。

プチギフトや手土産に、おやつにも。

クリップ
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「マニア区」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる
マニア区では機能実現・改善のためにCookieを使用しています。