イケセイ区ニュース
  1. TOP
  2. イケセイ区トップ イケセイ区ニュース 小粒役者の、晴れ舞台。

夏の土用・一の丑、7月23日(土)。


いよいよ出番が回ってきました。


主役を張るのは、ふっくらと香ばしい鰻の蒲焼き。

タレの香りに惹き寄せられます。


そして注目は、名脇役をつとめる、薬味の粉山椒。


薬味。

読んで字の如く、食養生としても、味の引き立て役としても、両方を兼ね備えたバイプレイヤー。


土用丑の日の大舞台。

脇を固めるのにふさわしい名役者は、京都・祇園の老舗「原了郭 (はらりょうかく)」の粉山椒。

山椒の実の種や茎を取り除き、丹念に挽いた粉山椒は、”小粒でもぴりりと辛く”、上品で、爽やかな香りで”お重の前の観客”を魅了します。


脂がのった名優・滋養たっぷりの鰻も、さっぱり風味よく。

山椒は、胃腸をあたため、消化を助けるともいわれ、主役を引き立てて、”観客”を最後まで飽きさせません。


イケセイに並ぶ、名店の鰻重や名産の蒲焼き。

せっかくの“奮発”グルメです。脇役・薬味にもこだわりたいものです。

名店の粉山椒との“共演キャスティング”で、夏バテ知らずの夢の食卓を。

●1703年創業。元禄より一子相伝で守り伝えた秘伝の味。国産の山椒を数種類ブレンド、ピリっとした辛さと山椒の清冽な香りをお楽しみ下さい。

(左)●原了郭/粉山椒 四角 (5g) 税込1,430円

(右)●原了郭/粉山椒 袋(小)(5g)  税込648円


■西武食品館地下1階(南)=おかず市場 諸国名産


ー粉山椒 演目あれこれー 

名脇役・粉山椒の次なる”晴れ舞台”は、8月4日(木)の夏の土用・二の丑。


”幕間”や“小劇場”、日常で活躍する“演目”も、どうぞ御贔屓に。

■塩と粉山椒で。天ぷらと共演。

■鶏団子に粉山椒。玉ねぎの味噌汁に共演。

■玉子丼に。大人で粋な演出。

■麻婆豆腐に。しびれる演技に惚れ惚れ。

■カステラと共演。新境地を開きます。


こだわりの山椒や薬味、教えてください。


うな重の“付き人”には、奈良漬けを推したい。

クリップ
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「マニア区」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる
マニア区では機能実現・改善のためにCookieを使用しています。