カスタード区ニュース
  1. TOP
  2. カスタード区トップ カスタード区ニュース マーロウの代名詞・...
2022/06/21

マーロウの代名詞・ビーカープリンの誕生秘話

今回のカスタード区は、マーロウの代名詞ともいえる「ビーカープリン」誕生についてのお話です。


今では多種多様なデザインで、味だけでなく見た目でも私たちを魅了してくれるマーロウのビーカープリン。


ビーカーを使い始めたきっかけは、レストランマーロウ秋谷本店のデザートとして提供する際、すでに最初からプリンを耐熱ビーカーに入れて作っていたため。ビーカーを使っていたのは、メモリがついており、プリンの分量を同じにするために便利だったからです。

まさかテイクアウトになるとはだれも思っていなかった当時、耐熱容器からペティナイフでくり抜き、お客さまにお出ししていました。そんな中、お客さまから「美味しいからぜひ持って帰りたい」というご要望が。抜いたプリンをお持ち帰りいただくわけにもいかず、作る際の容器として使っていたビーカーごと、プリンをお持ち帰りいただいたことで「ビーカープリンのテイクアウト」という提供方法が誕生しました。

最初はデザインが入っていないビーカーでしたが、テイクアウトが広まっていくにつれて、やがてデザイン入りのビーカーも作られるようになりました。現在ではiwaki、HARIOの2社と提携し、2社それぞれのデザイナーと一緒にコンセプトを詰めるところからスタートし、丁寧に作りこまれています。次はいったいどんなデザインのビーカーに会えるか、楽しみですね!



私のお気に入りビーカーは、西武池袋本店のマーロウがオープンしたときに販売していた、おかいものくまデザインのビーカーです。皆さまのお気に入りのビーカーもぜひコメントで教えてください!

クリップ
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「マニア区」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる
マニア区では機能実現・改善のためにCookieを使用しています。