カレー区ニュース
2022/02/02

険しく長い道のり…それがビリヤニ道

今回は案内人らっきょが、ビリヤニ作りに奮闘している様子をお伝えします。つい先日に最高峰のビリヤニを食し、ビリヤニ作りに火がつきました。そんなに簡単な料理ではないことはわかっているつもりですが…上手に作るにはまだまだ修行が必要。ビリヤニ道は長く険しい道のりなのです。


【先日案内人らっきょが食したビリヤニの投稿はこちらから】


購入したインディカ米

インディカ米で再挑戦

前回ビリヤニを作った時は日本米を使ったため、不本意な仕上がりとなってしまいました。味は悪くなかったのですがお米のパラパラ感が足りず、ビリヤニを食べている気分にはなりませんでした。先日スーパーで買い物をしていたらインディカ米を発見!これは再挑戦するしかないと心に誓い、おいしいビリヤニを夢見て購入するのでした。



ゆでた後のインディカ米

パラパラのビリヤニを目指して

ビリヤニを作る工程を簡単に説明すると…

1.お米をゆでる

2.マサラ(カレーのようなもの)を作る

3.お米とマサラを層にして蒸す

このような感じです。

今回はインディカ米を使ったので、前回よりはある程度パラパラになると予想していたのですが…そんなに簡単なものではありませんでした。


ビリヤニ感は出ていますか?

見た目はそれなりに…?

以前に書いたビリヤニの記事のコメント欄で“ 2人前までならフライパンで二層がいいかも。”というアドバイスをいただいたので、今回はお米とマサラを2層にしてみました。蒸しあがりはなかなかビリヤニっぽいぞ?と思いながら盛り付けてみると…だいぶお米が水分を吸っており、崩れやすい仕上がりとなってしまいました。


【以前のビリヤニについての記事はこちらから】


それでも普段からスパイスカレーを作っていることが功を奏したのか、マサラの味付けはちょうどよく、味はそれなりに満足のいくものでした。お米の浸水時間とゆで加減を調節すれば、次回はある程度理想に近づけるかも・・・という手ごたえを感じたのでした。納得のいく仕上がりになった時には、またご紹介をさせていただこうと考えております!


皆さまも自宅でビリヤニを作られましたら、ぜひコメント欄などで教えて下さい!アドバイスなどもお待ちしております!


#カレー #カレー区 #カレーマニア #ビリヤニ
#カレー好きと繋がりたい #カレー好き #マニア区

クリップ
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「マニア区」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる
マニア区では機能実現・改善のためにCookieを使用しています。